おすすめ漫画「進撃の巨人」

今回は漫画「進撃の巨人」のあらすじや内容、試し読みできる電子書籍サービスを紹介します。

以下の電子書籍サービスでは「進撃の巨人」の一部ではありますが、無料で試し読みすることができるので気になった方はどうぞ。

「進撃の巨人」の試し読み
電子書籍の購入はこちら

 

進撃の巨人と言えば2009年に別冊少年マガジンで連載が始まった諫山創の作品で、今作品がデビュー作ながら累計6300万部を売り出している大ヒットマンガです。(※2017年8月8日現在)

この漫画のストーリーの肝は大型の巨人と言われる生物との人類の生死を掛けたファンタジーバトル作品であり、2013年にはアニメ化も大ヒットして2017年には2期も放送されました。

進撃の巨人の簡単なあらすじ

進撃の巨人の簡単なあらすじ

作品の舞台としては中世文明程度のファンタジー世界に突如として現れた謎の巨人たちにより、人類は城壁を作って生活を余儀なくされた世界です。

巨人への抵抗や反撃を行う「調査兵団」に入隊した主人公エレンと、その幼馴染のミカサやアルミン、調査兵団の同期であるサシャやコニー、クリスタなどと立ち向かっていく少年漫画の王道作品です。

 

しかし、少年漫画の特徴であるデビュー作であり荒削りながらも迫力のあるアクションシーンは勿論のこと、その巨人の圧倒的な力を前に住民や仲間たちが傷つき倒れ死んでいくシーンは、巨人が人間を食べるという性質があるために少しグロい描写もあり、ダークファンタジーの特色が濃い作品とも言えます。

主人公のエレンが入隊する調査兵団には団長のエルヴィンや最強の兵士リヴァイ、巨人が好きなハンジなど少し変わってはいるものの実力を備えたキャラが多く登場します。

アニメも人気な進撃の巨人

アニメも人気な進撃の巨人

進撃の巨人は後半につれて面白くなっていくので、主人公エレンの力が覚醒する二巻まではじっくりと読んで欲しいと思います。

デビュー作ということもあって漫画の絵はとても荒削りなものがありますが、それ以上にアクションの動きや見せ方や立体機動装置というギミックを使ったアクションの爽快感が感じられます。

なので少年漫画的な迫力のあるバトルものが好きな人にかなりおすすめです。

 

また、アニメ版の進撃の巨人を見た方にも原作を読むことをおすすめします。

2017年現在、1期と2期が放送されていてアニメの映像はかなり綺麗です。漫画ではキャラと名前が一致しないということもありますが、アニメで見ることでキャラの名前をしっかりと覚えることができます。

さらに、アニメでは神谷浩史や梶裕貴といった人気声優が声を担当しているので、漫画を読んで内容を知っている方でももう一度楽しめます!

「進撃の巨人」の試し読み
電子書籍の購入はこちら