心温まるぽっかぽかなストーリー

心温まるぽっかぽかなストーリー

今回は深見じゅんの漫画「ぽっかぽか」のあらすじや内容、試し読みできる電子書籍サービスを紹介します。

以下の電子書籍サービスでは「ぽっかぽか」の一部ではありますが、無料で試し読みすることができるので気になった方はどうぞ。

「ぽっかぽか」の試し読み
電子書籍の購入はこちら

 

都会から離れた郊外の一軒家に住む田所一家。ちょっと頑固な所があるけれど優しく頼り甲斐のあるサラリーマンの夫慶彦、ぐうたらでいつも明るく朗らかな専業主婦の麻美、両親の事を「ちち」「はは」と呼ぶ、素直で純粋な一人娘あすかの3人が主人公です。

物語はこの3人が中心に描かれている一話完結のお話になっています。

慶彦は仕事が多忙で帰宅が深夜に及ぶことが多いですが、どんなに疲れていても家族サービスを欠かせない良き父です。

人望が厚く、他人に対しても思いやりを持った行動をするので、時に後輩や麻美の友人に好意を持たれトラブルになる事もあります。

家族の為なら自分の犠牲はいとわない姿勢で、日々仕事と家族サービスに奮闘しています。

 

妻麻美は少しぐうたらで、朝寝坊して慶彦に朝ごはんを作ってもらったり、昼寝をし過ぎて家事が全く出来ていない事があり、度々慶彦を呆れさせます。

しかし、とびきりに明るい性格で困難な事があっても、なんとかなるさという精神で乗り越える事が出来る強い女性です。

誰からも好かれる性格なので、近所の人や幼稚園のママとの交流が多く、時に頼られ過ぎてトラブルに巻き込まれる事もあります。

いつも笑顔で優しく、田所家の太陽のような存在で、慶彦やあすかの癒しになっています。

 

一人娘のあすかは、子供らしいとても純粋な性格です。

その純粋さゆえに認知症のおばあさんを救ったり、子供を亡くした母親に誘拐された事もありました。慶彦と麻美に大切に育てられ、毎日すくすくと成長しています。

家族3人の一家団欒を中心に描かれている方もあれば離婚や不倫、家庭内暴力など、明るいテーマから少し重いテーマテーマなど様々です。

しかし、どの話も3人の優しく思いやりのある行動ですべてハッピーエンドになるものばかりです。読んでいると心が温まり、タイトル通りぽっかぽかになるような素晴らしいお話ばかりです。

「ぽっかぽか」はこんな人にオススメ!

「ぽっかぽか」はこんな人にオススメ!

「ぽっかぽか」は独身で結婚に興味がない方や結婚するかどうか迷われている方が読めば、結婚して家庭を持つ素晴らしさが伝わると思います。

また、家庭環境がうまく行っていない方にとっても、軌道修正する為の一つの参考になるかと思います。

 

そして子育てに悩んでいる方にもおすすめです。子供を育てる大変さの中にどうすれば楽しく子育て出来るかのヒントがいっぱい詰まっているので、子育てに行き詰まっている人は一度目を通して欲しいです。

どの話も感動的なものばかりで、読み終わると涙が出ます。何度読み返しても初めて読んだような感動が蘇り、涙が溢れでてくる不思議なお話です。

様々な環境によって心が疲れている方や学業や仕事で大失敗してストレスを抱えている方、理由は無いけどただ泣きたい方など、ぽっかぽかを読んで涙を流す事で心のデトックスを図る事ができ、すっきりとした気持ちにさせてくれるでしょう。是非読んでみてください!

「ぽっかぽか」の試し読み
電子書籍の購入はこちら