【おすすめ漫画】この音とまれ!のあらすじや内容 琴を弾く部の学園音楽マンガ!

おすすめ漫画「この音止まれ!」

「この音とまれ!」は、ジャンプSQで連載されている「お琴マンガ」です。琴を弾く部活「筝曲部」を舞台とし、高校生たちが悩んだりケンカしたりする青春ストーリーです。

主人公の久遠愛は元不良で今も喧嘩っ早い性格の高校1年生です。

そんな彼が筝曲部に入ろうと思ったきっかけは、大好きだったおじいさん。琴職人だったおじいさんは愛が反抗しても優しく受け止めてくれました。

 

そんなおじいさんも高校入学前に亡くなってしまい、愛が心労をかけたせいだと周りに責められます。暴力的だけど心は真っ直ぐな愛は、おじいさんが大切にしていたものをもっと知るために筝曲部を訪れたのでした。

愛が不良だったことは有名で、見た目もガラが悪いので初対面だといろいろな人に誤解されてしまいます。筝曲部の部長、武蔵や同じ1年生で琴の家元の娘、さとわもそうでした。しかし交流するにつれ愛の真っ直ぐさに気付き、部の仲は深まっていきます。

ストーリーの中心は愛ですが、武蔵やさとわ、他の部員たちや顧問にも多かれ少なかれ暗い過去があったり、このまま部活を続けることに悩んだり、部員同士で恋愛感情緒抱いたりと見せ場がたくさんあります。

 

もちろん筝曲部として大会等に挑む場面も見所ですが、そんな彼らが悩む姿や救われる所もこの漫画の魅力です。

なぜ少年誌で琴を弾くマンガ、と思いましたが高校生たちには人気なようです。現在は作品内に登場するオリジナル曲の楽譜が配信され、それを弾く高校生たちの動画もアップされています。

この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥473から
(2015/9/8 05:41時点)

この音止まれ!は女性も楽しめる少年漫画

この音止まれ!は女性も楽しめる少年漫画

「この音とまれ!」は高校の部活の話なので、やはり高校生に人気があるようです。

題材は「お琴」というあまり身近でないものですが、メジャーな部活と同様に日々の練習や大会があったり、人間関係に悩んだり、過去の過ちと向き合うことに苦しんだりと、琴を知らなくても共感できる所が数多くあるからだと思います。

 

しかし、「この音とまれ!」はかつて高校生だった大人たちにもおすすめです。

少年誌のためか恋愛描写などが甘すぎることなく、ときめきを感じられるシーンもちゃんとあります。

ちょうどいいドキドキ感、これもこのマンガをおすすめしたい理由の一つです。高校生活を思い出しながら読んだり、こんな青春したかったなと思いながら読むことができます。

 

少年誌ということで女性には抵抗があるかもしれません。しかし作者は少女漫画出身らしく、きれいな絵なのであまり少年誌や青年誌を読みなれていない人でも読みやすいと思います。

愛は元不良とはいえ、部の為に暴力沙汰は我慢している状態なので、暴力シーンもほとんどありませんし出てきたとしてもソフトなものです。全ての人におすすめできます。

 

このマンガを読むときにおすすめなのが、作中に登場した曲をかけながら読むことです。

オリジナル曲なら出版社のサイトなどで聞けますし、他に登場する曲も有名なものが多いので、演奏動画を動画サイトにアップしている人がいます。音楽をかけながら読むことで、さらに作品の世界観にひたれるでしょう。

他にもおすすめの漫画を探してみよう!

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ