BTOOOM!はどんな漫画?

BTOOOM!はどんな漫画?

今回は漫画「BTOOOM!(ブトゥーム)」のあらすじや内容、試し読みできる電子書籍サービスを紹介します。

以下の電子書籍サービスでは「BTOOOM!」の一部ではありますが、無料で試し読みすることができるので気になった方はどうぞ。

「BTOOOM!」の試し読み
電子書籍の購入はこちら

 

BTOOOM!は月刊コミック@バンチで連載されている井上淳哉先生の漫画です。

内容を簡単に説明すると命をかけた「デスゲーム」ですが、他のデスゲームを題材とした漫画とは違った部分が多くあります。

ニートの主人公・坂本竜太は毎日オンラインゲームに興じていますが、ある日良太は謎の男たちに連行され、無人島に連れてこられます。

そこで良太は自分以外に連れてこられた人々との「BIM」という爆弾を使った殺し合いを命じられます。良太は殺し合いのルールの説明をされている時に、自分がハマっていたオンラインゲーム「BTOOOM!」を現実でやらされようとしていることに気づきます。

多くの参加者と戦わなければならないという状況の中で果たして良太は生き残り、島を出ることは出来るのか・・・というものです。

BTOOOM!はどんな人におすすめ?

BTOOOM!はどんな人におすすめ?

BTOOOM!はサバイバル系のデスゲームが好きな方におすすめの漫画です。

グロテスクな描写や性的な描写が多くあるので、そういった描写が苦手な人が見るには少し厳しいかもしれません。

 

物語の中に出てくる爆弾のBIMの種類は1種類だけではなく、タイマー式やクラッカー式といった特徴があります。

それぞれのBIMの特徴を上手く使った戦闘の描写や、なぜ竜太や他のゲーム参加者達が島へと送られることとなってしまったのか、それぞれの人物の背景などもしっかりと語られます。

また、無人島の中での参加者達の人間関係についても面白い部分が多くあるため、注目して読んでもらえればと思います。

 

デスゲームというとありがちな設定に聞こえるかもしれませんが、この漫画の特徴は何と言っても武器が爆弾しかないところです。

GANTZなど他のデスゲーム系の漫画では使用武器が何種類かあるのですが、BTOOOM!では基本的に爆弾のみなので、ゲームの参加者達は自分の持っている爆弾の特性を理解しそれを活かして戦っていくということになります。

途中主人公と手を組む人物もいるのですが、それが女子高生や中年のおじさんというようにゲームに参加している年齢層はバラバラなので、どういった基準で参加者は集められたのかということも漫画の中の重要な設定ですね。

 

それに加え、特徴的なのが単行本の表紙です。BTOOOM!の単行本は実際にあるゲーム機のXbox360のソフトのパッケージととてもよく似ており、作者の井上先生のゲーム好きなところが伝わってきます。

井上先生は実際にゲームの会社で働いていた経験があるため、この漫画ではそんな井上先生の経験がとても活かされています。

絵もとても上手なため絵を見て拒否してしまうことはないと思います。現在は漫画もクライマックスを迎えており、目が離せない展開になっているので、是非一度BTOOOMを手に取って読んでみてください。

「BTOOOM!」の試し読み
電子書籍の購入はこちら