【おすすめ漫画】グラップラー刃牙のあらすじ 最強の親子喧嘩を描いた格闘マンガ!

グラップラー刃牙は王道な格闘漫画!

おすすめ漫画「グラップラー刃牙」

グラップラー刃牙は、純粋に戦いを掘り下げた格闘漫画の中の格闘漫画。

この漫画を紹介するとしたら、ストーリーのやく8割が格闘シーンで埋め尽くされている、そんな異常なまでに戦いに固執した珍しい漫画です。

 

先ずは主人公である範馬刃牙ですが、漫画「グラップラー刃牙」では彼はまだ13歳。

しかし、彼の最大の強敵、そして父である範馬勇次郎との戦いに挑むため日々体を鍛え次々に強敵を倒していきます。

最初はキックボクサーやプロレスラーなど、普通の格闘家を相手にしていくのですが、勇次郎を相手にするにはそんなものでは物足りない…ということで野生動物である夜叉猿や、軍隊の暗殺部隊の最強軍曹ガイアなどと戦いレベルアップしていきます。

そしてその中で、同年代の喧嘩最強ヤクザ花山薫や独歩などと出会い、確実に腕を上げていきます。

ストーリーの中盤では初めて刃牙と勇次郎と戦います。

その間、刃牙は鍛えに鍛え、万全の態勢で勇次郎との戦いに挑むのですが結果は無残にも惨敗。

まだ足元にも及ばないといった感じで、最終的に彼はタコ殴りの状態に…。

 

このままでは刃牙が殴り殺されると思ったその瞬間に彼の母親、朱沢江珠が仲裁に入り勇次郎に殺されてしまいます。

彼女の死により勇次郎はその場を去りストーリーは一旦落ち着くのですが、心身ともに深い傷を負った刃牙は、また戦いの道を極める為に戦いの道に戻ります。

そしてここから壮絶な親子喧嘩の幕開けとなるのです。

グラップラー刃牙 全42巻 完結セット(コミックセット)

新品価格
¥19,026から
(2015/9/10 09:50時点)

 

最強、範馬勇次郎との戦い

グラップラー刃牙、父との戦い

刃牙の父親である勇次郎は最強です。これは誰にも覆せない現実として受け入れられました。

そして、母親を失った刃牙は修行を繰り返し、また新たな敵と出会っていきます。

 

ストーリー後半になると地下格闘技上での試合がメインになります

この地下格闘技上は東京ドームの地下にコロシアムのような競技場があり、そこで夜な夜な格闘家たちの闇試合が行われているという設定。

そこで15歳になった刃牙は世界から寄せられた猛者たちと戦うようになるのです。

 

ここでまた一つ、厄介な相手が出てきます。

それはトーナメントで現れた範馬勇次郎の遺伝子を持つ刃牙と母違いの兄弟、ジャック・ハンマーの存在です。

彼はドラッグを多用して体を虐め抜き、最強の体を手にしました。

 

彼は恐ろしいくらいに強さに固執し、命をも厭わないトレーニングを繰り返してこのトーナメントに臨みました。

その目的は父、範馬勇次郎に認めてもらう為。悲しい限りのストーリー設定ですが、それは刃牙にとっての挑戦状でも有りました。

トーナメントの決勝は刃牙とジャック。試合は血みどろの試合になり最後に勝ったのは・・・。

 

ネタバレになってしまうので控えますが、本当に最後まで気が抜けない恐ろしいほどディープな試合です。

この試合はグラップラー刃牙の最後を締めくくるにふさわしい展開でしたが、試合後のジャックが勇次郎に挑むシーンもかなりの見所です。

最後まで気が抜けない漫画、刃牙シリーズの原点であるグラップラー刃牙をぜひ読んでみてください。最近では完全版も出ています。

他にもおすすめの漫画を探してみよう!

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ