【おすすめ漫画】スラムダンクのあらすじ バスケットボールをメジャーにしたバスケマンガ!

おすすめ漫画「スラムダンク」

主人公の桜木花道が湘南高校バスケットボール部に入部し、成長していく本格スポーツ青春漫画です。

この漫画の題材はバスケットボールではありますが、スポーツに打ち込む人なら老若男女を問わず楽しむことができるはずです。

また日本のみならず、フランスをはじめヨーロッパでも絶大な人気を誇っており、文化の違いを超えた魅力がこの漫画には備わっています。

そもそも日本はバスケットボール後進国です。どうしても身長、体重、リーチなど体格の差が如実に表れてしまい、世界では太刀打ちできません。

国内リーグの盛り上がりなども今一つで、気軽にバスケットボールをプレイする環境も整っておらず、バスケに打ち込む多くの学生がいずれはやめてしまうというのが日本でのバスケットボールの実情でした。

 

そんなバスケットボールを一気にメジャースポーツにまで躍り上がらせたのがそう、スラムダンク。

これは決して大げさな表現ではなく、スラムダンクにあこがれてバスケット部に入部した学生は急増しました。

これに伴い国内リーグも盛んになり、ついには日本人初のNBA選手まで誕生します。彼はまさにスラムダンク世代ど真ん中で実際、自身の人生に大きな影響を与えた漫画であると公言しています。

これはスラムダンクの功績を証明する大きな証言であり、日本のバスケット界を新たなステップに突入させたことに疑いの余地はありません。

SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

新品価格
¥13,057から
(2015/9/17 03:37時点)

SLAM DUNK(スラムダンク) 完全版 コミック 全24巻完結セット (ジャンプ・コミックスデラックス)

新品価格
¥24,183から
(2015/9/17 03:38時点)

 

おすすめ漫画スラムダンクの魅力

おすすめ漫画スラムダンクの魅力

スラムダンクの魅力はあらゆる場面に凝縮されています。

まずはその画力。バスケットボールにおける、あらゆる態勢、姿勢をとても詳細に表現されています。これは作者自身もバスケットに熱心に取り組み、あらゆる試合を観戦してきたからこそ成せる画力です。

例えばシュートフォームでは指の先まで丁寧に描かれており、実際にバスケットをやっている者にとっては、まるで自分がシュートをしているような感覚になるのではないでしょうか。

 

またリバウンドではシュート後わずか何秒のシーンにも関わらず、事細かに表現されており、主人公たちの心境がリアルタイムで伝わってきます。

このように得点シーンやゲーム終了などのような物語を大きく左右するシーン以外においてもその画力はさまざまな想像を掻き立て、物語を大きく肉付け・補完しているのです。

 

次に大きな魅力として、主人公の役割を挙げたいと思います。

通常スポーツ漫画における最大の魅力は派手で常人には不可能なプレイです。多くの場合主人公がそのような役割をこなすのが一般的ではないでしょうか。

ところがスラムダンクの主人公はチームにおいてそういったプレイからはかけ離れた役割を任せられています。どういうことかというと、彼は背が高く、パワーがあるため、いわゆるパワーフォワードというポジションが与えられ、どちらかというとディフェンスやリバウンドにおいて存在感を発揮します。

 

これはまさに晴天の霹靂で私の主人公観とは大きく異なるものでした。

主人公がいいとこ取りをするといった常識を覆す初めての漫画ではないでしょうか。常にチームのために献身的なプレイを心掛け、成長していく彼の姿には本当に心を打たれます。

他にもおすすめの漫画を探してみよう!

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ