おすすめ漫画「嘘喰い」

今回は漫画「嘘喰い(うそぐい)」のあらすじや内容、試し読みできる電子書籍サービスを紹介します。

以下の電子書籍サービスでは「嘘喰い」の一部ではありますが、無料で試し読みすることができるので気になった方はどうぞ。

「嘘喰い」の試し読み
電子書籍の購入はこちら

 

嘘喰いはヤングジャンプに連載されている漫画で2017年8月現在、46巻まであります。

アクション漫画の要素を含んだ新感覚のギャンブル漫画で、凄腕のギャンブラー斑目 貘(まだらめ ばく)が賭博の場を取り仕切る謎の組織「賭郎」の頂点に挑みます。

複雑なルールのギャンブルをたぐい稀な能力で解き明かし相手をハメて勝利していきます。

ぼんやり読んでいると何が起こっているのか分からなくなることがありますが、前に戻って細かく読み返していくのも楽しみの一つです。推理小説やミステリものが好きな方は、面白く読み進めることができます。

通常のギャンブル漫画とは違う「嘘喰い」のルール

通常のギャンブル漫画とはちがう「嘘喰い」のルール

嘘喰いの世界では通常のギャンブル漫画とは違ったルールが存在しています。

主人公はただギャンブルに強いだけでは勝利することはできません。ギャンブルに勝った上でその戦利品を持ち帰るためには暴力が不可欠です。もしギャンブルに勝ったとしても、相手が暴力で勝者を黙らせてしまうこともできます。

獏はギャンブルによって様々なものを勝ち取りますが、獏はマルコという人物を仲間にしています。

マルコが敵と対峙するシーンでは、この漫画はギャンブル漫画からアクション漫画として切り替わります。

 

嘘喰いのアクションシーンで特徴的なのはスタイリッシュな描写です。殴ったり蹴る時のスピード感だけでなく、そのポージングの格好良さが目を引きます。

巻が進むにしたがって作者の画力がもの凄く上手くなっていくので、肌の質感から服のシワ、殴られた時の顔まで余すところなく面白いです。

ギャンブルの細かいルールや腹の探り合いについて行けなくても、アクション漫画が好きならば楽しめるかと思います。

どんな人でも楽しめるギャンブル漫画!

どんな人でも楽しめるギャンブル漫画!
冒頭でも軽く触れましたが嘘喰いの世界には「賭郎」というものが存在します。賭郎とは賭博を秘密裏に取り仕切る組織であり、会員が賭けを行いたいときには自由に呼び出すことができます。

この組織の「立会人」の前では、提示されたルールの下で確実なギャンブルと掛け金の取り立てが行われます。

しかし、賭郎はあくまで取り仕切る組織なので、主人公の味方であるというわけではありません。そしてこの賭郎の立会人たちもかなりの個性派揃いです。

 

立会人は全員黒服でスーツを着用していて、若者だけでなくおじい様やナイスバディな女性もいます。

これほどスーツ着用者の多いアクションシーンが他にあるだろうかと思うほどの漫画です。

 

また、主人公の獏は賭郎のトップである「お屋形様」と勝負をして勝つという目的を持っていて、お屋形様に勝てば賭郎を掌握することができます。

この目的を達するために、獏は仲間と共に様々な相手とギャンブルを重ねていきます。

その相手は街金からスタートして元軍人やテロリスト、国家組織と特徴的な相手ばかりです。少し変わったギャンブル漫画ですがかなり楽しめると思うので是非読んでみてください!

「嘘喰い」の試し読み
電子書籍の購入はこちら