おすすめ漫画「弱虫ペダル」

今回は自転車競技を描いた漫画「弱虫ペダル」のあらすじや内容、試し読みできる電子書籍サービスを紹介します。

以下の電子書籍サービスでは「弱虫ペダル」の一部ではありますが、無料で試し読みすることができるので気になった方はどうぞ。

「弱虫ペダル」の試し読み
電子書籍の購入はこちら

 

弱虫ペダル(弱ペダ)は秋葉原に通うオタク少年・小野田 坂道(おのだ さかみち)がひょんな切っ掛けでロードバイクに乗り自転車競技で活躍するストーリーです。

この物語のポイントはアニメ一筋でスポーツが苦手だった典型的なださいオタク少年が、そのオタクという特性から養った特技によってスポーツで大活躍するというシンデレラストーリーです。

漫画を読む人の中にはオタクでありアニメやゲームが大好きという方は多いと思いますが、この弱虫ペダルはオタクの少年が主人公なので共感できるポイントがあるかもしれませんね。

弱虫ペダルはこんな人にオススメ!

弱虫ペダルはこんな人にオススメ

弱虫ペダルは自転車競技やロードバイクが好きな方はもちろん、これからスポーツを始めてみたいがスポーツの鍛え方や精神モチベーションの保ち方を知っておきたい人にもオススメです。

スポーツを通した青春ストーリーなので運動部やスポーツサークルに入っている人なども楽しめるかと思います。

 

弱虫ペダルはただのオタク少年の漫画ではなく、ロードバイクという世界を緻密に描いています。

運動による成長や挫折などもとてもリアルに描かれており運動をしている人ならば共感してしまいます。

弱虫ペダルの作者は実際にロードバイク経験があるので、ロードバイク乗りでも十分に楽しめる内容になっています。弱虫ペダルがきっかけでロードバイクや自転車競技を始める方もかなり増えているそうです。

 

また、主人公はロードバイクをしながらもずっとオタクの精神を忘れずにアニメを愛し続けているままであり、オタクならではのアニメへの愛情が描かれています。

アニメが好きというエネルギーが自転車にも反映されていてオタクという設定が活かされています。

秋葉原に通うために自転車で長距離をこなしてきた小野田はそのために足腰が鍛えられ、自転車を乗りこなせる技術をいつのまにか身につけているという内容です。

弱虫ペダルはロードバイクが好きになる漫画!

ロードバイクが好きになる漫画!

主人公の小野田は元々ロードバイクや自転車競技の知識がないので、練習の内容や試合の流れなどが詳しく描かれています。

なので自転車競技を知らない方でも一から理解できますし、自分も始めてみたいと思うかもしれません。

 

小野田は同じ部活の人々と触れ合い、競争をして自転車に馴染み、次第に大会によって他の学校の生徒とも競争をするようになります。

主人公をみくびっていた周囲が主人公の秘めたるパワーに圧倒されている姿はかなり爽快感があり見所です。

 

今泉俊輔や鳴子章吉といった小野田と同じ年のメンバーと共に切磋琢磨して成長したり、金城真護や田所迅、巻島裕介といった個性的で頼もしい先輩たちと共に練習や試合に臨みます。

魅力的なキャラクターが多く、ストーリーのみならずキャラクターへの親近感も湧いてきます。

舞台化されたりとかなり人気の漫画なので、まだ読んだことがない方は是非読んでみてください!

「弱虫ペダル」の試し読み
電子書籍の購入はこちら